頭頂部・つむじの薄毛対策におすすめの育毛剤・の特徴

頭頂部・つむじの薄毛の原因はさまざまありますが、頭頂部やつむじは常に地肌が多く露出している部分のため直射日光や紫外線の蓄積、クシで髪を梳かす際に引っ張られてしまうなど、物理的な影響の可能性があります。
さらに喫煙や睡眠不足、お酒をたくさん飲んでしまうと、頭皮の血流が悪くなり薄毛に繋がってしまうので注意しましょう。頭皮のマッサージや生活習慣を改善して、頭皮の血流を良好に保つことが大切です。
もちろん、つむじから薄毛が進行する場合、AGA(男性型脱毛症)などの脱毛症の可能性も否定できません。しかしながら、血行不良も何らかの形で関係しているケースがあるため、マッサージをしながらシャンプーをすることで、頭皮の血流の改善が見込めます。頭皮は知らない間に硬くなっている場合が多く、定期的にシャンプーでほぐしてあげることは、健康な髪を育てるためにも役立ちます。
ただ、シャンプーが肌に合わないと炎症が起きてダメージを受けてしまう場合も。そのため、シャンプー時のマッサージが逆効果になる恐れもあるので、シャンプー選びは大切になります。

バイオテックのシャンプーは「BIO WITH ONE シャンプー」・「BIMAGE シャンプー」・「AGAIAシャンプー」の3種類ありますが、どの商品も界面活性剤にこだわった低刺激シャンプーです。なかでも「AGAIA シャンプー」は、界面活性剤の配合量を極限まで抑え、効果を最優先に考えたノンシリコンシャンプー。ラベンダーとオレンジの香りで、多くの有用成分が頭皮環境をしっかり整えます。

また、肩や首が凝っている方の多くは頭皮も硬くなっていますので、マッサージやブラシを使って適度な刺激を与えることはプラスになります。
マッサージをする際に、頭皮のツボなどを刺激すればさらに血流がアップする可能性も大です。。頭皮には自律神経やホルモンバランスを整えるツボもあり、マッサージをすることで得られる効果は予想以上に大きいと言えます。頭皮の血流が改善されるだけでなく、新陳代謝が活発になることで、頭皮環境やヘアサイクルの改善も十分に考えられます。

気をつけなければいけない点は、ヘアブラシも選び方を間違えると頭皮を傷つけてしまうということ。海外のトップモデルやセレブ御用達のスカルプケアブラシメーカーと共同開発したバイオテックオリジナルの「AGAIA ヘアグローブラシ」は、頭皮を傷つけない限りなく真球に近い先玉になっており、頭皮全体を隅々まで刺激。頭皮を隅々までブラッシングすることで血行を促進し、髪にも栄養が行き届くようになるのです。

そのほか、筑波大学が開発した特許取得のマイクロバブル発生装置を内臓。マイクロバブルを発生させることで頭皮の知覚神経を刺激する「AGAIAバブルシャワー」も頭皮の血行改善にオススメです。
また、炭酸のタンパク質吸収作用により、肌表面の古い角質や汚れを取り除く「AGAIA スパ」や、水道水中の残留塩素を緩和して、髪や肌にやさしい水を作り出す「AGAIAバブルシャワー専用塩素除去カートリッジ」は、「AGAIAバブルシャワー」の効果をより高めてくれるアイテムです。

最後に頭頂部やつむじの薄毛に適したサプリメントも多数ありますが、なかでもイソフラボンをメインに、カプサイシンやワサビをはじめとする髪に必要な21種類の栄養素を厳選配合している「AGAIA スーパーセレクト」がオススメです。また、普段の食事ではなかなか摂取できないカプサイシンを手軽に摂れる「AGAIA カプサイシン」を、同時に摂取することでより効果を発揮します。
頭皮環境の活性化や血行促進にも繋がるため、頭頂部やつむじハゲでお悩みの方にはオススメのサプリメントです。

続きを表示

おすすめの特集Lineup