円形脱毛症におすすめの育毛剤・女性用商品の特徴

円形脱毛症の原因はさまざまありますが、その原因が完全に解明されているわけではありません。そのため現在考えられている要因を排除することが再発防止には重要になります。例えば原因としては、自律神経の不安定、免疫の異常、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患との関係も指摘されています。また、特に女性の場合は、出産によってホルモンバランスが変化することによって円形脱毛症を発症するケースも。妊娠中というのは女性ホルモンの働きが増加します。そのため当然ながらヘアサイクルも変化し、出産をすることでホルモンの働きが変わってしまいます。そのようなことから、出産後に脱毛したり、生え際や分け目など全体的に薄く見えてしまうことも。また、育児による生活の変化がストレスとなり、円形脱毛症を引き起こすケースもあると言われています。

一般的に髪の病気の代名詞と言われる「AGA」や「FAGA」の症状とは異なり、円形脱毛症は短期間に急速な勢いで脱毛します。さらに円形脱毛症は円形状に脱毛し、周囲との境目がはっきりと分かれています。また、円形脱毛症を発症する場所は頭皮だけでなく、体毛や眉毛などが脱毛する場合があることも特徴と言えるでしょう。

これは直接的な治療というわけではありませんが、頭皮環境をしっかりと整えることは大切になります。市販のシャンプーは洗浄力があるいっぽうで頭皮への刺激が強いため、頭皮にやさしく育毛に有効な成分を配合したシャンプーを選ぶことがポイントです。
そこでおすすめをしたいのが、界面活性剤の配合量を極限まで抑え、頭皮へのやさしさと効果を最優先に考えた「アガイア シャンプー」です。こちらは低刺激のアミノ酸系シャンプーで、CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)の産生を高める「ダイズ種子エキス」と知覚神経刺激作用がある「褐藻エキス(フコイダン)」を配合。頭皮にやさしく、シャンプー時にも育毛をサポートするなど効果にとことんこだわっているため、使用感が気になる方はいらっしゃると思います。そのため、特に女性の方には「アガイア トリートメント」との併用をおすすめしています。こちらの商品は、高いカチオン系界面活性剤を一切使用せず、配合する界面活性剤を1種類のみに厳選。さらにその配合量自体も極限まで抑え、有用成分で毛髪を修復・保護するトリートメントです。毛髪にハリ・コシ、ボリューム感をアップさせるとともに、毛髪のまとまりを良くします。
また、すすぎをしっかりと行わないとかゆみやフケといった別の症状が出る危険性があるので、洗髪方法にもしっかりと気をつける必要があります。

そのほか、頭皮環境の改善は生活習慣との関わりもあります。髪の毛は食事から摂取した栄養をもとに育つため、栄養バランスが整った食事は大切です。しかしながら、なかなか完璧な栄養バランスで毎日食事をできている方は少なくありません。そのため、不足しがちな栄養素や育毛に有効な成分を配合した「サプリメント」の活用もおすすめです。

バイオテックではさまざまなサプリメントをご用意していますが、なかでも円形脱毛症の方にご紹介したいのは、「アガイアβグルカン1,3-1,6」です。私たち人間には自己免疫機能がありますが、意味合いとしては外部からの進入物を攻撃して、身体を守る機能のことです。しかしながら、自己免疫機能が低下すると毛母細胞の細胞分裂が低下し、脱毛する可能性があります。それが円形脱毛症の原因のひとつとして考えられています。この「アガイアβグルカン1,3-1,6」は、自己免疫機能を高める作用があり、全世界で複数の特許を取得している黒酵母βグルカンを採用。髪の土壌となる頭皮の真皮を構成するタンパク質に働きかけ、同時に脂質代謝にも働きかけることで頭皮環境をサポートするサプリメントになります。

円形脱毛症の方にまずお伝えしたいことは、次に生えてくる新しい髪の毛が育ちやすい頭皮環境を作るということ。そのためにも日々のヘアケアはもちろん、規則正しい生活を心がけることが大切です。

続きを表示

おすすめの特集Lineup